ひびのこと

すき=音楽、読書、身体づくり、勉強中の心のこと

この数年で

f:id:btmemo:20200513205508j:plain

 

インスタの手軽さに慣れてしまうと、ブログからは遠のく毎日。
ブログが世に出てきた頃は「何て簡単にアップできるんだ!」と感激していた時代は何処へ(笑)。

PCは職場で使う程度でスマホがあれば大概は生活できているが、
こうやってゆっくり腰を据えて、文字を打つ、それだけに向かう時間もいい。

ここ数年の間で私の生活は変わった。
フィルムカメラを持つ事に変わって、ダンベルを持つ毎日になった。
食べるものも変わった。少し栄養に関して詳しくなった。

そんな生活の中で辛い事も経験した。
こんなに短期間で色んな感情を味わったのは初めてかもしれない。
それくらい、私には強烈な体験。

そんな数年だった。

2020年、新たにやろうと決めた事に一歩踏み出した。
まだ始まったばかりだけど、やりたい事がこの歳で見つかったのは嬉しい。
そういう意味では、この経験も糧になった。いや、この経験があったからここに繋がった。

「自分を知る」ことの大切さ、無意識のなせる技(笑)、そういう事を一つ一つ勉強していっている。この歳で自分の知らない自分って山ほどある。それに気づけただけでもラッキーだった。

数年前とはガラリと変わる内容だけど、少しずつまたここに書いていこう。

少しは…

あー、こういうタイミングって………。

胸を鷲掴みにされるってこういう事なんだな。
「昔の人は上手いこというなー」と他人事のように思った一瞬だったけど、それから暫くは隣で話してた友達の声が遠かった。
理由は考えない。意味は考えない。思考はいらない。

辛いな、そう感じた自分の気持ちだけ受け止めた。

「もう大丈夫じゃないか?」と思っていた自分が予想外に動揺して、治りかけてた傷口がちょいと開いてしまった痛みで胸が痛かった。

それだけのこと。

f:id:btmemo:20200322002256j:plain

気づけば

f:id:btmemo:20180502001426j:plain

一年経っていた。

この一年は予想外の事が次々に起こり、 私の中ではまさしく激動の一年だったように思う。

つい数年前までは考えもしなかった事や漠然としか思っていなかった事が突然 目の前にやってきて「あらま、どうしよう」と思ったけど

少しずつ時間が経つうちに、それに対する心構えが出来たので気持ち的には随分楽になった。

気づけば、我が家は以前と同じような生活。

以前とは気持ちの持ちようが皆違うけど、端から見たら何ら変わりない生活。

それでいい。ぼちぼちですなぁ。

写真はIzu Photo Museumのあるクレマチスの丘。 Terri Weifenbach (テリ・ワイフェンバック) の写真展へ行ってきた。

緑の奇麗な季節だったので歩くのも楽しくて、泊まった宿も静かでリフレッシュできた。

記憶

今年の夏の記憶が届いた(現像に出した中に夏のフィルムが混じっていた)
 

f:id:btmemo:20160928144618j:plain


雨の日、今年最後のあじさい。

f:id:btmemo:20160928144700j:plain width=660

 

沢山食べたナス。夏限定の緑色のナスは毎年の楽しみの一つ。

f:id:btmemo:20160928144725j:plain width=

 

この日も暑かった。

f:id:btmemo:20160928144742j:plain width=

 

バーナードリーチ展 at 滋賀県立近代美術館

ここはリニューアルされるのだが、SANAAが手掛ける事になっているので凄く楽しみ。(こんな感じになるらしい

 

f:id:btmemo:20160928144748j:plain width=

 

伊崎の棹飛び

 

f:id:btmemo:20160928144757j:plain width=

 

花火大会の朝

f:id:btmemo:20160928144842j:plain width=

 
そして開始直前


こうして見返してみるとあのうだるような暑い毎日から一月ほどしか経ってない事にちょっと驚いたり、何もしていないと思っていたけどちょこちょこと出かけていたり、その時話してた事とか美味しかったものとか忘れつつあった事がふっと浮かび上がって来た。

少しずつ

f:id:btmemo:20160907101415j:plain


暑い、暑いと言っている間に季節が秋に変ろうとしてる。

蝉の声もすっかりなくなって、クーラーを入れなくても眠れる日が増えて、
日が暮れるのも早くなった。

食材を買いに行くと、あんなに場所をとっていたスイカのブースはなくなり、箱売りだったトマトや色んな種類のなすやオクラが少なくなって、お店には秋の味覚のサツマイモや栗のお菓子が並び出した。

そうそう、終わりまであと2日というのに気付いた友達から連絡をもらって大急ぎでダリ展京都市美術館)へ行って来た。

少し暑さが和らいだとは言え、まだまだ日中の京都は暑くて汗だくになったけど、楽しくて、久々の外食ランチも美味しくて、楽しい時間だった。ありがたい。

それにしても、ダリってこんなに人気だったんだね。すごい人だった。

あの辺りは、京都会館ロームシアターに変ってスタバや蔦屋が入っているんだけど、
品揃えが普通の本屋さんとは違い、普段目にしない本が揃っているので行く度に立ち寄っている。

IMAも置いているのでちょろっと中身を見て購入できるのは嬉しい。

 

f:id:btmemo:20160907113422j:plain


いつも湖ばかり見ているせいか海が新鮮と思うようになったが、本来は海育ち。
それだけ湖生活が長くなってきたと言う事だね。

早起きは三文の得

f:id:btmemo:20160811213434j:plain

 

夏休みに入ったと思ったらあっという間に8月も10日を過ぎた。

8月、高校生になって初めての夏休みになる息子の部活動で蝉が鳴き始めるより早く
起きる毎日。

なんせ5時起き。

お弁当を作って送り出したら「さぁ家事でも」にはまだ早すぎる時間。


写真でも....と近所をぶらっと歩いて、朝の光景を楽しむ。
夕方とは違った表情の人達を眺めながら歩く。
まだ柔らかく気持ちいい朝の風。

本を読んでいていつの間にか寝てしまっていた....ってのもある。
起きてもまだ8時。

冷蔵庫の中を覗くとグレープフルーツを発見したのでフルーツゼリーを作る。
夏の疲れた身体にはビタミンC!

早起きは三文の得を実感中の夏休み。