読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

ヤマアジサイ

f:id:btmemo:20160601145652j:plain

買い物帰り、ドライブ中に見かけた紫陽花がもう咲いていた。

そこはとある神社(通りかかりなので名前は分からない)で、測道から中へ繋がる道辺り一面が紫陽花だった。

これが全部咲いたのを想像する。青や赤や紫、白....。
今はまだ青々とした葉っぱばかりだけど、咲くと賑やかになるんだろうなー。
これはどんな花の形になるんだろう...など一つ一つを見ながら歩いていると声を掛けられた。

「良かったら見て欲しいもんあるんやけど」

そうして案内してくれた先がここだった。

 

f:id:btmemo:20160601150233j:plain

 

日本古来の紫陽花、ヤマアジサイ

よく見る紫陽花に比べると茎もずっと細く、全体的に小さく、素朴。
だけど凛としていてとても美しかった。

ヤマアジサイは一般的な紫陽花より20日程早く咲くので、周りの紫陽花が咲き揃い、多くの人が足を運ぶ頃には見る事がないらしく、「ちょうど良かった、今咲いてるねん!見たって!えーやろー」

そう言って、色々と教えてくれた。

 

f:id:btmemo:20160601154434j:plain


ここへ続く道、ここから続く道、全て紫陽花。圧巻。

「これから忙しくなるねん」
「咲いたら八月にはもう剪定せんとあかんねん」
「これだけの紫陽花の剪定大変でしょ?」
「めっちゃ大変やで、今度は地面が花だらけになるわ。でも来年も咲いてもらおう思たらそれはやらなあかんわ」
「欲しい紫陽花あったらいいや。なんぼでもあげるしな。」

「またおいでや」

この日、通りがかりに見つけた場所でのひと時はとても心温まるひと時だった。

梅雨の楽しみが一つ増えた。

ただ、その日の私はTシャツに半端丈パンツに草履。蚊の襲撃にあい20箇所も噛まれていた。

どうりで痒いはずだ。