ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

読書三昧

最終目的地 / peter cameron 読了

「あぁ、そう言えばこの本読んでたなー」と現像からあがってきた写真を見て思い出した。

数ヶ月前に読んだこの本は、映画を見たのが最初で機会があれば原作を….と思いつつ
他に読みたい本があったのでついつい後回しになってしまっていた本だった。

危なげながらも均衡をとりながら生活する人達の中に飛び込んで来た一人の青年の出現によって、色んな事が少しずつ動き出す。
みようとしなかった人、気付いているけど気付かない振りで毎日を送っていた人、
今の幸せを手放すのが怖くて口に出せない一言….。

最後はそれぞれの足が自然に一歩前にでていた。

例えその足がみなばらばらの方向を向いていても、それがその人達の人生でそれでいいのだと
読み終わった後は清々しい気持ちになった。

— 覚え書き —
ワタシは最高にツイている / 小林聡美
わたしを離さないで / カズオ・イシグロ
語りかける花 / 志村ふくみ
大きな音が聞こえるか / 坂木司
あなたは、誰かの大切な人 / 原田マハ
白砂 / 鏑木蓮
窓の魚 / うつくしい人 / 西加奈子 読了