読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

the usual place

daily zeiss ikon contessa35

野菜を買いにいつもいくところ。

米の産地でもあるここは、季節の野菜が新鮮で安く手に入れられるだけではなく、それらを食べる楽しみ、
そして田んぼと畑が広がるのどかな風景を見る事ができる行くのが楽しい場所でもある。

この夏は沢山なすを食べた。

色んな種類のなすがある中で、特に評判だったのが"緑ナス"や"トロナス"と呼ばれている
普通のナスの倍はある緑色のなす。

ざくざくと厚めの輪切りにしてステーキのようにバターで焼いてもいいし、
グリルで焼きめを付けてお醤油とすりおろした生姜で食べるのもいい。
普通のなすとは違い、実がとろとろでふんわり柔らかくて熱々の一口目はどんな人も顔がほころぶ、そんな美味しさ。

スーパーでは売っていないので見つけると職場の人や友達に「これ食べてみて、めっちゃ美味しいで!」と
あげると殆んどの人に「今度行く時買って来て!」と頼まれたくらい評判のなすだった。

ここで買うのは当たり前だけど、旬の野菜なので食卓にもそれらが並ぶ。

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の野菜。
こうした生活を続けていると子供達も「この野菜は今採れるんだ」というのを自然に覚えてきたし、
野菜を好んで食べるようなった。いいこっちゃ。

野菜を買いに行ったらカメラで数枚撮ってくるのも当たり前の事のようになっている。

オクラの花が綺麗だったり、田植えの風景や、道ばたの花に足を止めたり。
水が綺麗なのでここには露草もそこらじゅうで咲いている。いつ行っても見えるものが違って楽しい。

そんな畑の隅っこに野菜がいくつも放置してあった。
時間が経ってどの野菜も茶色く変色していたが、これからもっと茶色くなって、
最後は土に還っていくんだなーと思いながら眺めていた。