ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

信楽 - 陶芸の森


4月、信楽でやっているリサ・ラーソン展(3/7-6/7)に行って来た。

新緑のこの時期は、車を走らせると光に当たってあちこちでキラキラと光る新緑の緑がとても美しく、
信楽までの道を運転するのも楽しい。

途中でコンビニに寄ってコーヒーを買う。
「うん、アイスコーヒーにしよう」

手軽に美味しいコーヒーが飲める時代になったものだなー。

曲はどれにしよう…iPhoneを眺める。
この日は自分でチョイスした色んな国のDJ音楽、David Guetta、Zedd、Avicii、Aflojack….ノリのいい音楽に決定。

後続車も対向車も少ないので窓を開け、いつもよりゆっくり、音も大きめに走る。
きもちいーー。

そんなドライブであっと言う間に着いた信楽陶芸の森。

リサ・ラーソン展では日本で人気の動物シリーズが大小様々のサイズで並んでいた。
どれもフォルムが丸っこくて、優しい。見たかった銅板。

沢山の作品の中で心に残った”好奇心”というタイトルの子供のオブジェ。

その体全体から出ている弾けそうなパワー。すごかったな。

この作品は忘れられない。

写真は高台にある陶芸の森、陶芸館からの眺め。
この日はどこかの高校生が来ていたようで、賑わっていた。

ここちよい歓声があちこちから上がっていて若者のパワーが沢山集まっていて、
この距離は私と彼らの距離だなーと思いながらシャッターをきった。