ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

神戸


神戸に行ってきた with 娘。

中華街が第一目的の娘とチューリヒ美術館展(神戸市立博物館)が目的の私。

先ずは中華街でぶらぶらしながら腹ごしらえをした後、路地裏をぐるぐる歩いているとフクロウカフェを見つけた。
フクロウ好きの娘が飛びつかない訳がない(笑)。

制限時間は一時間。
その間、一羽ずつ触り、手持ちのカメラでフクロウを撮り、最後はiPhoneで動画まで撮っていた(笑)。
もちろん初めて間近で見るフクロウは可愛かったり、ちょっと怖かったりしてドキドキしたけど、
フクロウと接する娘の仕草や表情を見ているのが楽しかった。

さてさて、やっと美術館。

モネの睡蓮を見たかった。
大きな大きな睡蓮だった。

有名な絵、美術の本で見た事のある絵が目の前にいくつもあった。

直接触れる事で伝わる。
目というモノを通して身体に伝わって行く感覚。

それは絵だけではなくて、写真も陶芸だってなんだってそうだな。

この日は食べまくって、笑いまくって、話しまくって(途中喧嘩もしたけど)
歩きまくって、沢山まくった日だった。

「また行きたい」そう言ってくれてありがとう。