ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

new life has started


桜が咲き始めたと同時に天気が崩れだした今年の春。

昨日も今日もこちらは雨。

そんな不安定な天気の合間の一日だけ晴れた日、娘の学校の入学式があった。

なんてラッキー。最高にいい天気。

新たな春と言っても、相変わらずの自宅通学だし、バスや電車を乗り継いでの通学も、
通学にかかる時間も同じ位で本人も特に緊張感もなく「あー、明日から学校やわ」って感じで迎えた当日。

入学式はあっと言う間に終わって、「え、もう終わりなん?」ってくらい早くてちょっと驚いたけど、
天気もよかったので「ぶらぶらしよー」と娘と高瀬川沿いを歩いた。

桜が満開。

時が重ねられた木造の家の色に桜の淡いピンク色の組み合わせ、日本のこじんまりした家に大きな桜の木、
京都の古い町並みと古い桜の木のバランス、お見事!!。

ただ歩くだけでどこを見ても絵になる。楽しい。

適当な所でバスに乗ればいいか…と思ってたけど寄り道をしながら結局京都駅まで帰って来た。

「明日から始まるなー」 「そうやなー、どんな事ができるかなー」

この日を迎えるまでは長かったのか、短かったのか、高校3年間がとてもハードで凹みながら泣きながら
過ごした時期があっただけにちょっとホッとした。

そんな娘を満開の桜が祝ってくれているような、嬉しい一日だった。