ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

one of my personal favorites

春がたくさん。

タンポポオオイヌフグリホトケノザナズナタネツケバナが一斉に咲いていた。

大きな木々の足下や駐車場のコンクリの割れ目、花壇で咲いている綺麗な花々の影、そんな所にこそっと咲いている小さな花や草、所謂野草、雑草と言われる草花が好き。

適当に咲いているように見えるんだけど、それぞれの場所ってのがあって、お互いが邪魔をせず咲いている、そんな光景を目から、暖かな日差しを皮膚から、そして遠い昔の記憶からも春を感じる事ができる。

春の楽しみの一つだねぇ。

そうそう、野草と言えば、私が持っている本でオススメなのが柳宗民さんの雑草ノオト(1)  (2)

図鑑のように沢山の種類はのっていないけど、それぞれの季節によく見る野草が載っていて、そこに載っている野草が写真ではなく水彩画で描かれているのがとても好きなのだ。

それともひとつ、好きなサイト、ほぼ日刊イトイ新聞の中のみちくさの名前吉本由美さんがその道の達人の方々と歩きながら見つける野草の色々もオススメ。 吉本さんも好きなのでこれも楽しく読めた。

足下を見るのが楽しくなる季節到来! あ、もちろん桜も楽しみ。