ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

Good timing


桜ほうさら / 宮部みゆき 読了

この方の本ばかりを読んでいる時期があった。
火車、理由、蒲生邸事件、レベル7、模倣犯…もう10年以上も前。

それからしばらくあいて時代物ばかりを。

比較的新しいのでは英雄の書。
いつの間にか自分も物語の中に入り込んでいて、手に汗を握り、寝るのも忘れて一気に読んだ。

そんな宮部さんだけど、このところはちょっと違うテイストの作家さんばかり読んでいたので、
これを図書館帰りの夫から渡された時は「どうしたん?」と聞いてしまった。

「君が予約してたんやろー」
「そうやった??」

彼女の本は人気があるので新作本だと300人待ちなんてよくある事。
きっと新刊が出た時に予約してたのだろう。

すっかり忘れていた(笑)。

さて読もうか…分厚いな…どれくらいかかるかな…と読み始めたけど、会話部分が多くて以外と早くに読めた。

今の自分にこの本はグットタイミングだったのかも。
違っていたら感じる事も違っていただろう。

そう思った、いい時期に読めた一冊だった。