ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

John field

Johon Field / nocturne

ノクターンと言えばショパンを思い出す人が殆んどだと思うけど、ノクターンというものを世に出したのはアイルランド人のジョンフィールド(John Field)が最初。

ショパンのような派手さはないけれど、素朴で、暖かいノクターン

アイルランド、私の住んでいた地域はとにかく田舎だった。 羊と馬は沢山いた。 毎日、馬を見ながら学校までの道を歩き、羊の群れを見ながら車を走らせた。

どの家にも芝生があり、家々の近くにはさらに大きな芝生があり、どこもかしこも芝生だらけだった。 冬でもグリーン、ここでしか見られない景色。

高い建物がないので、空がずっと向こうまで見えた。 目の前はずーっと空。

一日に四季があると言われているように、雲の流れが早くて、雨もよく降る。 風があるので、雨は斜めから降る。

日本の雨とは違った細い細い雨。 空がとても綺麗だったのを覚えている。身体が覚えている。

ジョンフィールドのノクターンを聴くと、自然が美しかったアイルランドの事が思い出される。

いい曲だ。