ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

ひといき


仕事が終わっていつものカフェへ。

職場と家の距離が近いので、こうやってカフェでリセットする事が多い。
今日は、カフェへ行く前に本屋に寄って、Casaを購入。

“ニッポンが誇る名作モダニズム建築全リスト”

Casaにはいつもやられてしまう。
買うつもりが無かったのに、写真で惹かれ、タイトルで惹かれ、そして読んでみよう….とついつい買ってしまう。

このついついがずっと続いていて結局毎号買っているのだ(笑)。

今月は年間購読している IMA も届いた。

こちらは写真雑誌というのかな、でも本屋さんに並んでいるよくあるカメラ雑誌とは違ってアート色が強くてとても面白い。

ぺらぺらと写真を見て楽しむのもよし、じっくり読むのもよし。
色んな国の写真家さんが色んな撮り方でとっている写真。

1冊の本の中に世界が広がっている。

どちらの本も「行ってみたいな」「見てみたいな」と思う所が沢山ある。
読んで終わるのではなくて、次に繋がる何かが発見できる。
すごいよね。それって。