読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

Hammers / Nils Frahm

www.youtube.com

SW2015

空きっ腹に胃薬なんて飲むもんじゃありません…..って事を知ったシルバーウィーク中。 胃が痛くなった事も、胃が凭れる経験も今だかつてないので胃薬知らず…..な私だったけど、 この一月喉の腫れが治まらず、喉の腫れをおさえる薬を飲んでも何度カメラを飲ん…

the usual place

野菜を買いにいつもいくところ。 米の産地でもあるここは、季節の野菜が新鮮で安く手に入れられるだけではなく、それらを食べる楽しみ、 そして田んぼと畑が広がるのどかな風景を見る事ができる行くのが楽しい場所でもある。 この夏は沢山なすを食べた。 色…

Mac

村上さんのところ / 村上春樹 読了 久々に、本当久々にMacに行った。 子供を連れて行く事がなくなってめっきりさっぱり足が遠のいていたMacだったが、ドライブ中喉が渇いて 「どこかで飲み物でも」とコンビニを探していたらコンビニより早くに見つけたMac。 …

Wolfgang Tillmans

写真家ヴォルフガング・ティルマンス 独占フォトストーリー&インタヴュー「撮ること、問うこと、耐えること」 « WIRED.jp

earrings

3つ目は去年の誕生日のプレゼント。 その時は特にこれといって欲しいものもなく、なんとなーく「開けよかな」と 年明けふらりと病院へ行って開けてもらった。 初の病院でのピアス。 「ここでいい?いきますね」 「パチン」 片耳だけなので2500円。それが去…

as always

夏休みが終わり、お弁当作りも始まって、いつもの毎日。 夏休みはそれぞれが予定があってとりたてて特別な事はなかったけど、 下の子が「4人で勉強したいんだけど」とリビングを開放する事が何度かあった。 「何時頃?」 「1時過ぎに僕いれて4人」 「私は…

Annie Leibovitz Photo exhibition

見に行きたいなぁ…。 写真家アニー・リーボヴィッツの新作シリーズを集めた巡回展が世界10都市で開催 1枚目の写真・画像 | ファッショントレンドニュース|FASHION HEADLINE

NMAO

Wolfgang Tillmans展 at 国立国際美術館 7月の末頃かな….に行って来たティルマンスの展覧会。 一部屋一部屋でテーマがあって見飽きる事がなかった。 テーブルの上に置かれたものを撮った写真。日常のあれこれ。 しなびかけた果物だったり、タバコの吸い殻や…

time to rest

まだまだ暑い毎日が続いているけど、お盆を過ぎて朝晩がぐっと涼しくなった。 ひんやりとする心地よい風にふかれながらベランダでぼーーっ。 次の日が休みだとこのぼーっとする時間も長くて、自分の予定を思い出してみたり、子供達の予定を思い出してみたり…

outing with books

仕事帰りにぶらっと立ち寄った雑誌コーナーで見つけたクレア。 村上さんのエッセイがあったので手に取ってパラパラ。 最初のページを読む、隣のページを読む、ページを捲る。 「お、結構な長さがあるんだな」とそのままレジへ進み購入した。 本だけに限らず…

Haruki Murakami

走ることについて語るときに僕の語ること / 村上春樹 雑文集 / 村上春樹 読了 自分の本に限ってだけど「後でもう1度読み返したい」「ここ好きなフレーズ」など立ち止まった箇所は ページを折るのがクセで、この本にも折っている箇所が沢山ある。 この2冊は…

Salka / Sigur Ros

www.youtube.com シガーロスの世界観すき。 Ryan Macginleyの写真がジャケットアルバムに使われていることでも有名。

Summer has come

夏到来。 朝から蝉の声。 まるで「さぁ、今日も一日が始まったよ!」と言っているようで、一日のスイッチが入る。 ちょっと動くだけでも汗が流れてくる。ささっと家事を終えクーラーをon!! 涼しい部屋でチクチク作業開始。 「おっとその前にコーヒーを入れ…

Hydrangea

外へ出るとむっとした空気。 「暑くなりましたよねー」が会話の中に出る事が多くなって「あぁ、本格的な夏がやってくるんだなー」 と感じる今日この頃。 「もう紫陽花も終わりだな」と最後の紫陽花を見にぶらっとしてきた。 毎年行っている紫陽花園は今年三…

志村ふくみ

一色一生 / 志村ふくみ 読了 春頃、京都でふくみさんのトークショーがあったので行って来た。 私が好きなモノがどうして好きなのか、なぜ惹かれるのか、答えがもらえた気がした。 あっという間の一時間だった。

Let’s go Cycling !

久々に自転車でぶらっと。 車では通れない道や歩いては行けないちょっと遠くの、日頃「ここを曲がればどこに行くんだろう?」 「この先は何があるんだろう?」と思っていた道を行ってみた。 「おぉ!なんか綺麗な花が咲いてるぞ!」 「このお店、美味しそう…

Get inspired

7月突入ーーー。 早い、もう2015年の折り返しになってる! 「年をとると毎日があっという間よ!」と周りの年配の方々がよく言われているけど、本当にそう思う。 何があった訳でもない今年の上半期だけど、小さな楽しみや喜びや悲しみや驚きや怒りはあって、…

兵庫県立美術館

ガウディ×井上雄彦展 at 神戸 先月、ギリギリの所を滑り止めセーフ!で行って来た。 井上さんは、震災の時、Twitterでsmileというタイトルのイラストをアップされているのを 見たのが初めてだった。 スラムダンクの作者だというのは知っていたけど、名前を知…

mariposa leve / carlos aguirre

www.youtube.com アルゼンチンの作曲家でピアニストのカルロス・アギーレ。 この梅雨のどんより雨続きの毎日にうちで流れているCD。

Healing

こんな日は外へ行こう。 自然をみにいこう。 歩いて、足を止めて、ぼーーっと眺めて、写真を撮って、そこらで一休みして…..。 森林浴の力は凄いぞ!

My favorite place

ちょっと落ち着かない日々。 心ではなくて身体が。 家にいる時間が本当に少なくて夫が主夫化していた(笑)。 心は落ち着いている。 すんごい楽。 あぁ、面倒だなと思う事はあるが。 以前はそうではなかった。 一つ一つの事に対処しようとして自分があっぷあ…

Zeiss Ikon - Contessa35

私の持ち歩くバッグの中にいつもあるカメラで蛇腹カメラ。 左側の四角い窓の形をしているのが露出計だけど、イマイチ分からないので使った事はない。 右がファインダー、中央の丸いのが距離計。 レンズはテッサーの45mm / f2.8 シャッタースピードが1/500な…

under the weather

本当は今頃は楽しい時間を過ごしているハズだったのに…。 実家の父の様子があまりよろしくなく、急遽予定を変更。 母とは電話の毎日。 そんな毎日を送っていると突然やってきたゾクゾクゾクーー。 あぁ、これはヤバイかも!と思ったらあっという間に発熱。 …

再会

川床でタイ料理 at 京都 川からの風が心地よくて美味しくて楽しい時間。 既に学生生活が始まっている子供達、準備中の子供達、それぞれの様子….。 進む道がバラバラなので卒業してさぞかしLINEやFacebookが賑やかになるんだろうと思っていたら そうでもなか…

NIKE AIR RIFT

Air Riftが今月復刻された。 スニーカーとサンダルの間みたいな感じでスニーカーのごつさがなく、 ベルクロで履きやすくて当時(1996年発売)よく履いていた。 当時、「お、その靴いいなぁ、ナイキなんやー」と言われ、次に「え、これこんな形なん?」と 2…

Family

マンション生活の我が家。一応、終の住処。今のところは(笑)。 ソファーに座ってテレビを見ている夫、テレビをちら見しながらPCをしている娘、足下に転がってゲームをしている息子。 休みの日はリビングにいる事が多い我が家。 いつもこんな感じ。 誰かが…

Sagawa Art Museum

佐川美術館 at 滋賀 ここの美術館は名前を聞いてピン!とくる人も多い、あの佐川急便の美術館(佐川急便40周年の記念で建てられたそう)で、建物の周りは全て水で囲まれているちょっと変わった美術館。 至る所に置いてあるベンチのどこに座っても絵になるし…

読書メモ

円卓 / 西 加奈子 読了 ひとりぼっちを笑うな / 蛭子 能収 読了 「ヘぇー、蛭子さんって漫画以外でも本を出してるんだー」と手に取った本(at 図書館)。 本の中にはテレビで見るイメージの蛭子さんがいた。 蛭子さん独特の考え方だなーと思う所も多々あった…

イサム・ノグチ

イサム・ノグチ(上・下) / ドウス昌代 読了

信楽 - 陶芸の森

4月、信楽でやっているリサ・ラーソン展(3/7-6/7)に行って来た。 新緑のこの時期は、車を走らせると光に当たってあちこちでキラキラと光る新緑の緑がとても美しく、 信楽までの道を運転するのも楽しい。 途中でコンビニに寄ってコーヒーを買う。 「うん、…

GW 2015

今年のG.W. 仕事で連休はとれないので、近場をウロウロ。 信楽作家市、伊賀の長谷園窯出し市へ行ったり、琵琶湖ホールでの毎年恒例の音楽祭、ラ・フォル・ジュルネへ行ったり。 最後はわらび採りに誘ってもらい、わらび以外にもふき、天然三つ葉も収穫。 ち…

Change my mind

役員仕事が終わり「さぁ、始動ーー」と出歩いてばかりの4月が終わった。 画像はPARASOPHIA京都国際現代芸術祭のメイン会場の一つである京都市美術館(3/7〜5/10)でコーヒーブレイク中の一枚。 アラビカ京都が出店していた。 コーヒーを飲みながらパンフレ…

神戸

神戸に行ってきた with 娘。 中華街が第一目的の娘とチューリヒ美術館展(神戸市立博物館)が目的の私。 先ずは中華街でぶらぶらしながら腹ごしらえをした後、路地裏をぐるぐる歩いているとフクロウカフェを見つけた。 フクロウ好きの娘が飛びつかない訳がな…

Martin Margiela

www.youtube.com 好きなファッションブランドの一つのMartin Margiela 「どうなってるんだ?」とか「この生地で作るのはどうしてだろう?」とか明らかに 実用性が低そうな服とか、いくつもの疑問が湧いてくる服。 そういうのが面白い。 何かを投げかけてくる…

布博

布博 in 京都(4/18・19) 楽しみに待っていたこの日は朝から久しぶりの晴天。 足取りも軽く家を出る。 音楽を聴きながら歩くのも久しぶり。 信号待ちの時に決めた音楽はMEWのNo More Stories。 デンマークのオルタナロック、そんな気分。 入場するまでもす…

One April day

こんな暖かい日がなかなかこない今年の4月…。 大学生になってちょっと時間ができた娘とここのとこよく出かけている。 この日は京都をぶらぶら….。 1カ所どこか目的地を決めると、あとはそこまでの道を歩きながら寄り道しながら散策する事が多い。 旅行でも…

Haruki.m

海辺のカフカ / 村上春樹 読了

new life has started

桜が咲き始めたと同時に天気が崩れだした今年の春。 昨日も今日もこちらは雨。 そんな不安定な天気の合間の一日だけ晴れた日、娘の学校の入学式があった。 なんてラッキー。最高にいい天気。 新たな春と言っても、相変わらずの自宅通学だし、バスや電車を乗…

Olive

今月は本を沢山買った。 SWITCH(COMME des GARÇONS 特集) BRUTUS Ku:nel 自然にふれて取りもどす 人間の基本….。 目に入るのはこれだけだけど、まだ他にも何冊かの雑誌と小説も買った。 その中でも発売を今か今かと待ち望んでいたのが、GINZAのolive特集号…

Lionsong / Bjork

www.youtube.com Lionsong / Bjork

one of my personal favorites

春がたくさん。 タンポポにオオイヌフグリ、ホトケノザ、ナズナ、タネツケバナが一斉に咲いていた。 大きな木々の足下や駐車場のコンクリの割れ目、花壇で咲いている綺麗な花々の影、そんな所にこそっと咲いている小さな花や草、所謂野草、雑草と言われる草…

Starting

ずっと前に「太った!」とつぶやいた事があった。 あれからちょっとの食事制限と軽い運動で体重はすんなりと落ちてくれて、今は自分にとっての丁度いい体重に落ち着いている。 が…..、暖かくなって薄着になる季節。 気になる所がちらほらと目に付く。 前から…

wonderful encounter

サーカスナイト / よしもとばなな 読了 人との出会いがあるように、モノにも、そして、本にも出会いがある。 この本は装丁が素敵だなと思って手に取った本だった。 本を選ぶ時、私は装丁で本を選ぶ事が結構多く、知らない作家さんでも装丁がものすごーく自分…

Muji music

少しずつ集めていた…というか気付いたら集まっていたMujiのCD。 音楽そのものが前に出てこようとすることがなく、いい位置で流れている。 色んな国のCDがあるけど、どれもMujiカラーが出ているのは流石。 藤岡直樹さんと渡邉由香さんが撮られている写真も好…

Congratulations

暖かくなってきたな、と思ったらこの2日は雪がちらつく毎日で「寒いねぇ」が合言葉。 それでも、部屋の中から見える外の世界は、冬のそれとは違って、カラフルになってきた木々や緑の葉っぱが目に入ってくる。 Spring has come. 春がやってきた。 今月は何だ…

Good timing

桜ほうさら / 宮部みゆき 読了 この方の本ばかりを読んでいる時期があった。 火車、理由、蒲生邸事件、レベル7、模倣犯…もう10年以上も前。 それからしばらくあいて時代物ばかりを。 比較的新しいのでは英雄の書。 いつの間にか自分も物語の中に入り込んでい…

吉岡幸雄展

www.youtube.com 1月の半ば頃だったか、染織史家、吉岡幸雄展に行って来た(at Kyoto)。 襲の色目 (かさねのいろめ) がずらりと並んでいた。うっすらと透けて見える色、繊細な色、色の組み合わせの美。 「あれ?この色とこの色は違うんだ!」と分からない…

Sakura

さくら / 西加奈子 読了 「嘘をつくときは、あんたらも、愛のある嘘をつきなさい。 自分も苦しい、愛のある、嘘をつきなさいね」(さくらより抜粋) さくらフラペチーノを飲みながらさくらを読む….。

習うってこと

「元気?」「忙しくしてる?」とメールが届いた。 「はい、元気です」 その後どう答えようか指が止まる。 今の自分をちょっと振り返ってみる。数年前よりは断然忙しい。 数年前には仕事はしていなかったし、役員の仕事も勿論、いくつかある習い事も、実家の…