読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

サラバ 読了

サラバ / 西加奈子 読了 図書館でいつ予約をしたのかも覚えていないほど前。それ以来、予約状況をチェックをしても3桁台からなかなか減らず、ある日「これが手元に届くまではどれくらい?」とざっと計算してみた。(3週間の貸し出し) 約3年....な、長い……

言葉

脱力感....。 持って行き場のない気持ちを抱えたまま帰宅。 息抜きに読書。 ワクワクしたり胸があたたかくなったり、共感したり。 久しぶりに友達と電話。 たわいもない話で笑う。 言葉に疲れ、言葉に癒された一日。 読書メモ - - - 完全版 社会人大学人見…

読書あれこれ

日付変更線 / 辻仁成 読了気付いたらいつの間にか小説家になってらした辻さん。…と言ってもそんな小説も友達が「これいいよ」と送ってくれた海峡の光や当時江國香織さんが好きだったので読んだ冷静と情熱のあいだ、そして映画を観た後に原作はどうだろう?と…

reading

本屋や古本屋、図書館、本を見つけるにはそれぞれの楽しみ方がある。 本屋さんでは新刊書や雑誌、単行本→文庫本の新書として発売された本を見る事が多い。 先日は村上さんの"ラオスにいったい何があるというんですか"が発売されていたので購入したが、 その…

Union

Unionの今月号が届いたとの知らせが入った。 このUnionは日本の雑誌のようだけど中には日本語は一切なし、布装丁、ファッション誌のくくりになるのかな?。 色んな写真家さんが撮られた一冊の写真集をみている感じで面白い。 Ola Rindal や Anne Schwalbe、T…

Books

首折り男のための協奏曲 / 伊坂幸太郎 14歳からの哲学 / 池田晶子 読了 近頃は家族でスーパーナチュラル時間を過ごしていることが多いので、 本を読むスピードがゆるゆるになって部屋の隅っこに積み本コーナーができてしまった(笑)。 年末までに山が低くな…

読書三昧

最終目的地 / peter cameron 読了 「あぁ、そう言えばこの本読んでたなー」と現像からあがってきた写真を見て思い出した。 数ヶ月前に読んだこの本は、映画を見たのが最初で機会があれば原作を….と思いつつ 他に読みたい本があったのでついつい後回しになっ…

Mac

村上さんのところ / 村上春樹 読了 久々に、本当久々にMacに行った。 子供を連れて行く事がなくなってめっきりさっぱり足が遠のいていたMacだったが、ドライブ中喉が渇いて 「どこかで飲み物でも」とコンビニを探していたらコンビニより早くに見つけたMac。 …

Haruki Murakami

走ることについて語るときに僕の語ること / 村上春樹 雑文集 / 村上春樹 読了 自分の本に限ってだけど「後でもう1度読み返したい」「ここ好きなフレーズ」など立ち止まった箇所は ページを折るのがクセで、この本にも折っている箇所が沢山ある。 この2冊は…

Summer has come

夏到来。 朝から蝉の声。 まるで「さぁ、今日も一日が始まったよ!」と言っているようで、一日のスイッチが入る。 ちょっと動くだけでも汗が流れてくる。ささっと家事を終えクーラーをon!! 涼しい部屋でチクチク作業開始。 「おっとその前にコーヒーを入れ…

志村ふくみ

一色一生 / 志村ふくみ 読了 春頃、京都でふくみさんのトークショーがあったので行って来た。 私が好きなモノがどうして好きなのか、なぜ惹かれるのか、答えがもらえた気がした。 あっという間の一時間だった。

Get inspired

7月突入ーーー。 早い、もう2015年の折り返しになってる! 「年をとると毎日があっという間よ!」と周りの年配の方々がよく言われているけど、本当にそう思う。 何があった訳でもない今年の上半期だけど、小さな楽しみや喜びや悲しみや驚きや怒りはあって、…

読書メモ

円卓 / 西 加奈子 読了 ひとりぼっちを笑うな / 蛭子 能収 読了 「ヘぇー、蛭子さんって漫画以外でも本を出してるんだー」と手に取った本(at 図書館)。 本の中にはテレビで見るイメージの蛭子さんがいた。 蛭子さん独特の考え方だなーと思う所も多々あった…

イサム・ノグチ

イサム・ノグチ(上・下) / ドウス昌代 読了

Haruki.m

海辺のカフカ / 村上春樹 読了

Olive

今月は本を沢山買った。 SWITCH(COMME des GARÇONS 特集) BRUTUS Ku:nel 自然にふれて取りもどす 人間の基本….。 目に入るのはこれだけだけど、まだ他にも何冊かの雑誌と小説も買った。 その中でも発売を今か今かと待ち望んでいたのが、GINZAのolive特集号…

wonderful encounter

サーカスナイト / よしもとばなな 読了 人との出会いがあるように、モノにも、そして、本にも出会いがある。 この本は装丁が素敵だなと思って手に取った本だった。 本を選ぶ時、私は装丁で本を選ぶ事が結構多く、知らない作家さんでも装丁がものすごーく自分…

Good timing

桜ほうさら / 宮部みゆき 読了 この方の本ばかりを読んでいる時期があった。 火車、理由、蒲生邸事件、レベル7、模倣犯…もう10年以上も前。 それからしばらくあいて時代物ばかりを。 比較的新しいのでは英雄の書。 いつの間にか自分も物語の中に入り込んでい…

Sakura

さくら / 西加奈子 読了 「嘘をつくときは、あんたらも、愛のある嘘をつきなさい。 自分も苦しい、愛のある、嘘をつきなさいね」(さくらより抜粋) さくらフラペチーノを飲みながらさくらを読む….。

こうふく あかの

こうふく あかの / 西加奈子 読了

火花

東京百景 / 又吉直樹 再読了 又吉のファン….と言っても、テレビをあまり見ない私は、彼が芸人さんと言うのは知っているけど、 どんな事をしているのかあまり分かっていない。 いつだったかな、自分で買った雑誌だったか、病院か美容室に置いてあった雑誌だっ…

何かも憂鬱な夜に

何もかも憂鬱な夜に / 中村文則 読了

白いしるし

白いしるし / 西加奈子 読了

太宰治

人間失格 / 太宰治 再読 オタクの息子に悩んでます / 岡田斗司夫 読了 オタクの…は「面白いよ」と知人が貸してくれた本。 朝日新聞(土)に寄せられる相談に筆者の岡田さんが答えるコーナーを1冊にした本。 こういうのはあんま興味ないかなーと思っていたけ…

川上未映子

すべて真夜中の恋人たち / 川上未映子 読了 平凡な毎日を送る主人公の恋、静かに過ぎてゆく時間の流れ、冬の空の美しさ。 賛否両論あるみたいだけど、私は好きだった。 この方の本、もう少し読んでみよう。

カズオ・イシグロ

日の名残り / カズオ・イシグロ 読了 本屋へ行くと平積みにされた新刊書の並んだ書棚と書棚の間を通り抜ける間に幾度となく立ち止まる。 行く度に本が変わっている。 早いペースで入れ替わる本たち。 知らない作家さん、知っている作家さん、読んだ本、読ん…

book designer

偶然の装丁家 / 矢萩多聞 読了 http://iki-ru.com/goozen/ 手元に置いて何度も読み返したい本。

Like this

「ちょっと本屋にいってくるーー」とお目当ての本を買いに。 このところインテリアコーナー、ライフスタイルコーナー、小説コーナーと周る順番は決まっていたけど、 この日は何となくハンドメイドコーナーに行ってみる。 随分前、ハンドメイドにハマっていた…

book memo

オーデュボンの祈り / 伊坂幸太郎 読了

伊坂幸太郎

グラスホッパー / 伊坂幸太郎 読了