ひびのこと

すき= フィルムカメラで撮る写真・本・音楽・コーヒー・てしごと

記憶

今年の夏の記憶が届いた(現像に出した中に夏のフィルムが混じっていた)
 

f:id:btmemo:20160928144618j:plain


雨の日、今年最後のあじさい。

f:id:btmemo:20160928144700j:plain width=660

 

沢山食べたナス。夏限定の緑色のナスは毎年の楽しみの一つ。

f:id:btmemo:20160928144725j:plain width=

 

この日も暑かった。

f:id:btmemo:20160928144742j:plain width=

 

バーナードリーチ展 at 滋賀県立近代美術館

ここはリニューアルされるのだが、SANAAが手掛ける事になっているので凄く楽しみ。(こんな感じになるらしい

 

f:id:btmemo:20160928144748j:plain width=

 

伊崎の棹飛び

 

f:id:btmemo:20160928144757j:plain width=

 

花火大会の朝

f:id:btmemo:20160928144842j:plain width=

 
そして開始直前


こうして見返してみるとあのうだるような暑い毎日から一月ほどしか経ってない事にちょっと驚いたり、何もしていないと思っていたけどちょこちょこと出かけていたり、その時話してた事とか美味しかったものとか忘れつつあった事がふっと浮かび上がって来た。

少しずつ

f:id:btmemo:20160907101415j:plain


暑い、暑いと言っている間に季節が秋に変ろうとしてる。

蝉の声もすっかりなくなって、クーラーを入れなくても眠れる日が増えて、
日が暮れるのも早くなった。

食材を買いに行くと、あんなに場所をとっていたスイカのブースはなくなり、箱売りだったトマトや色んな種類のなすやオクラが少なくなって、お店には秋の味覚のサツマイモや栗のお菓子が並び出した。

そうそう、終わりまであと2日というのに気付いた友達から連絡をもらって大急ぎでダリ展京都市美術館)へ行って来た。

少し暑さが和らいだとは言え、まだまだ日中の京都は暑くて汗だくになったけど、楽しくて、久々の外食ランチも美味しくて、楽しい時間だった。ありがたい。

それにしても、ダリってこんなに人気だったんだね。すごい人だった。

あの辺りは、京都会館ロームシアターに変ってスタバや蔦屋が入っているんだけど、
品揃えが普通の本屋さんとは違い、普段目にしない本が揃っているので行く度に立ち寄っている。

IMAも置いているのでちょろっと中身を見て購入できるのは嬉しい。

 

f:id:btmemo:20160907113422j:plain


いつも湖ばかり見ているせいか海が新鮮と思うようになったが、本来は海育ち。
それだけ湖生活が長くなってきたと言う事だね。

早起きは三文の得

f:id:btmemo:20160811213434j:plain

 

夏休みに入ったと思ったらあっという間に8月も10日を過ぎた。

8月、高校生になって初めての夏休みになる息子の部活動で蝉が鳴き始めるより早く
起きる毎日。

なんせ5時起き。

お弁当を作って送り出したら「さぁ家事でも」にはまだ早すぎる時間。


写真でも....と近所をぶらっと歩いて、朝の光景を楽しむ。
夕方とは違った表情の人達を眺めながら歩く。
まだ柔らかく気持ちいい朝の風。

本を読んでいていつの間にか寝てしまっていた....ってのもある。
起きてもまだ8時。

冷蔵庫の中を覗くとグレープフルーツを発見したのでフルーツゼリーを作る。
夏の疲れた身体にはビタミンC!

早起きは三文の得を実感中の夏休み。

夏の京都は暑いのだ

f:id:btmemo:20160726123329j:plain

 
知り合いに祇園祭が大好きな方がいて、毎年足を運ばれている。

「めっちゃ楽しいから行ったらいいよ」
「もし興味があるんならご一緒するよ」

と言ってくださるが、この季節、そして人ごみを思うと尻込みしてしまい、結局今年の祇園祭も行く事はなく
行かれた人の話を聞いたりニュースを見たりで満足してしまった。


そんな訳でこの写真は一月前、6月に撮った1枚。

文博(京都文化博物館)でやっていたキュー王立植物園所蔵のボタニカルアートを見に行ったついでに
その辺りをぶらぶら。

www.bunpaku.or.jp

f:id:btmemo:20160802093710j:plain


写真の無かった時代、植物の研究の為の図録の植物画が始まりとされるボタニカルアートだが、
描かれている絵が精密で、そしてとても細かく、また、時代の流れと共に徐々に
アートとして確立されていく様子も見れてとても面白かった。

この文博では、今ダリ版画展を(京都市美術館ではダリ展開催中)やっているが、
暑さが落ち着いてから行こう。

そう、夏の京都は暑いのだ。

f:id:btmemo:20160718160034j:plain

 

クーラーの効いた部屋から一歩外へ。

明日はビンの日。
ビンと言っても白と茶色は色分けして資源ゴミ、緑は不燃ゴミと3つに分けなければならないので
「とりあえずビンはここ」とひとまとめにしている我が家は、それらを仕分けする事から始まる。

早速作業を開始。

「ついでにペットボトルもやっとくか」「じゃあついでに缶も…」

とリサイクル処理タイムに突入した訳だが、それぞれ、カバーを外したり、
スチール缶、アルミ缶と分けたりと細かい作業が待っていた。

まとわりつく空気で、あっという間に身体がベタついてくる。

暑いぞ!たまらん暑い!
外は蝉の大合唱。

ジリジリと焼ける肌。

只今夏本番。

シャワーを浴びて、クーラーの効いた部屋で冷たいお茶を飲むのを楽しみに
リサイクル作業は続くのであった。

釣り人

f:id:btmemo:20160715223404j:plain

 

誰もいない平日の暑い日。
釣り人発見。

桟橋に行こうと思っていたけど、今日はここで。

 

 

読書メモ -----
どうしよう / 檀蜜
考えの整頓 / 佐藤雅彦
がんばりません / 佐野洋子
しずく / 西加奈子
あなたの話はなぜ「通じない」のか / 山田ズーニー